シミ取りクリームの高い効果|ビビッと美肌で悩殺SMILE

女性

気になるイボ

老人性イボの治療法にはどんなものがあるでしょうか。

クリーム

老人性イボは、良性腫瘍のひとつである脂漏性角化症と呼ばれるものです。加齢とともに出始め、60代の方では80%、80代になるとほぼ100%の方に見られる症状です。早い方では、20代から出る場合もあります。原因は紫外線によるものです。 皮膚科で治療を行う場合、どのような治療法があるでしょうか。まず、液体窒素による凍結療法があります。液体窒素で凍結させると、かさぶたが出来ます。1〜2週間でかさぶたとともに、老人性イボが除去されます。 またレーザーでの切除もあります。患部に炭酸ガスレーザーをあて、細胞組織を蒸散させることにより、イボも除去できます。 他に、電気メスを使った切除法もあります。患部表面を浅く削り取っていくという方法です。

杏仁オイルも効果的です。

老人性イボは、皮膚科での治療以外に、治療方法はあるのでしょうか。 まず良く知られているのは、杏仁オイルです。これは、あんずの種子の中の仁を、低温で圧搾することによってできるオイルです。南フランス産のものが、高品質といわれています。 あんずには、オレイン酸が豊富に含まれています。オレイン酸は、酸化しにくい脂肪酸で、水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥しないようにしてくれます。浸透性が良く、肌をしなやかにし、肌の再生に効果があります。 老人性イボは顔や首筋に出る事が多く、目だって気になるものですが、なかなか病院へ行くのもためらってしまう方も多くいます。この杏仁オイルを塗ると、だんだんイボが小さくなり、根本からポロリと取れてしまいます。